研究の強い味方!研究に適したマイクロスコープの選び方

高度な技術で作られている

女性

汎用性がとても高い

マイクロスコープとは、歯科等で使われているパソコン等の画面に拡大された画像を表示する機械の事を言います。高画素カラーカメラや照明、様々な倍率のレンズ、色々なケーブルを備えているのが特徴です。また、マイクロスコープと顕微鏡は上手に区別する事で開発はもちろん、様々な研究をスムーズに進める事が可能です。特にマイクロスコープはカメラが付いており、複数人でその画像を同時にチェックできます。複数人で同じ画像をチェックする事で一人では気がつく事ができない事も見つけられる可能性が高くなります。特に今人気が高いのがデジタルマイクロスコープです。デジタル化する事でこれまで多くの人が悩んでいた目の疲れが少なくなり、情報共有がさらに簡単になりました。デジタルマイクロスコープはカメラと光学レンズが組み合わさっています。非常に高度な技術を用いて作られており、とても汎用性が高いので歯科や研究所を始め様々な場所で利用されています。特徴の一つに被写界深度が深い事があります。被写界深度が深い事でピント合わせが容易になるのでこれまで難しかったものも簡単に見れるようになるのが嬉しいです。さらにステージに乗せるのが難しい大きなものに関してはハンディ観察で対応しています。カラーで画像をチェックできるのもデジタルマイクロスコープの大きな特徴です。もちろんカラーは驚くほど正確です。これまで正確に見る事ができなかったものも電源を入れるだけで簡単に見る事ができます。