研究の強い味方!研究に適したマイクロスコープの選び方

目的と精度で異なる価格

顕微鏡

4千円から100万円まで

microscopeは微小な対象物を拡大して肉眼で確認するための機器です。その種類は多岐に渡り、目的と精度で価格は大きく異なります。microscopeは専門家が使用するような精度の高いもの、大学などの教育機関で使用されるもの、それら以外の一般的なものの3分類に分かれます。倍率が200倍から600倍程度の顕微鏡ならば、相場は4千円程度と安価で購入できます。単眼のものが主流で、対象物に当てる光源は装備されていないものが多いため、明るいところで使用したりライトを当てて観察するタイプです。プレパラートとセットになっているものがほとんどなので、生物や植物の細胞観察などに適しています。ネット通販や家電量販店などで購入することが可能です。教育機関で使用するようなmicroscopeは倍率は400倍から600倍が主流です。単眼と複眼があり、光源としてLEDが付いていることが多く、乾電池式とACアダプタ式があります。接眼レンズに超広視野レンズを採用しており、広範囲で対象物を観察できます。価格相場は5万円から8万円前後となっており、専門店やネット通販で購入できます。専門的に使われるmicroscopeは600倍から1000倍が主流です。複眼と三眼タイプで色収差補正や透過率の高い対物レンズを使用しているため、高解像度で高コントラストで観察できることが特徴です。精度が桁違いに優れているので非常に高額となり、価格相場は80万円から100万円前後となっています。高額な機器なので、アフターフォローのしっかりした専門店で購入すると良いでしょう。