研究の強い味方!研究に適したマイクロスコープの選び方

対象物の確認のために

マイクロスコープ

性能や使い勝手を比較

マイクロスコープとは、対象物をモニターで拡大して見ることができる機器です。一般的な顕微鏡の場合、小さな接眼レンズから覗き込むことになりますが、マイクロスコープの場合は大画面に映し出すことが可能です。しかも倍率も、数十倍から数百倍に設定できるので、対象物の細かな部分までしっかりと確認できるのです。そのためマイクロスコープは、精密機械の開発や、医療機関での検査や治療など、様々な業界で便利に使われています。近年では肌質や頭皮のチェックのために、エステサロンやヘアサロンなどでも活用されています。ただしこのように用途が多いからこそ、マイクロスコープには種類が多くあります。性能や使い勝手がそれぞれ異なっているので、最も使いやすいものを選んで購入することが大事です。たとえば研究などで手元で頻繁に使うという場合には、小型軽量のペンタイプのマイクロスコープが便利と言えます。先端にLEDライトがあれば、対象物をより鮮明に映し出すことが可能となります。また、額や耳に固定することで、眼鏡のように使用できるというマイクロスコープもあります。本体を手で支える必要がないので、手作業をしながら対象物を確認できるというメリットがあります。さらに、対象物の大きさを測定する機能や、個数をカウントする機能がついているものもあります。そのためマイクロスコープの販売会社には、様々なサンプル機の貸し出しを行っているところもあります。それを利用すれば、最適と言えるものを厳選できるのです。